占いは若いころから大好きで、40歳になった今でも、何か不安ごとや決めかねている事があると、時折通っています。

今は結婚もしておりますので、金運や仕事運など、生活に身近な事を占うのがほとんどですが、独身の頃は…やはり恋愛運一択でした。

元々、自分にあまり自信がなくて、人の意見に頼りがちな性格ですので、占い師さんの助言は、私の臆病な恋愛を支えてくれるのに不可欠な存在でした。

占い師さんの助言を全て丸呑みにしているわけでは無いんですよね。

占いが100%完璧で無いことはさすがに理解しています。

ただ不安だったり、心配な時って、友人や身内に慰められるよりも、客観的な視点でズバリ物申してくれる占い師さんの言葉の方が、スッと心に落ちてきたりしませんか?

他人だからこその冷静な視点と、占いに基づく理論が説得力を感じさせてくれるんですよね。

私が御世話になった占い師さんは、どの方もハッキリ、ズバッと助言してくださり、最後には暖かく励ましてくれるのが、とても頼もしくて「勇気を出して告白してみよう!」という気持ちにさせてもらえました。

占いの結果が芳しくなくとも、どうにか打開策を一緒に考えてくださった事も、人の優しさに触れた気がして、とても励みになりました。

私のように占い師さん頼みで恋愛占いするのも、心のバランスを取るのに良いと思いますが、恋愛に関して暴走してしまいがちな人も一度占ってもらうと、気づかされることが結構あると思います。

恋愛にのめり込むタイプの方は、そこしか見えなくなってしまい、自分の価値観が正解だと思い込みやすいですよね。

そんな時は、占い師さんに相談してクールダウンすることも恋愛成就の秘策になるかな?と思うんです。

恋愛を占ってもらって相手を客観視してみると、自分の理想とは全然違うかもしれません。

一歩下がってじっくり考える時間を占いは与えてくれます。

せっかくですから、素敵な恋愛をしたいですものね。

焦らずゆっくりと恋を実らせることが、その後長くお付き合いできるコツになると思います。

さて、占い師さんに色々と占って気分も晴れやかになったら…もうひと押し何か心の支えになる物が欲しくありませんか?

そんな時、私は神社へ参拝に行って神様からパワーをいただいてきます。

近所の神社でも構わないでしょうし、せっかくですから恋愛成就で有名な神社に行くのも良いでしょう。

そこでお参りをすると不思議と心が洗われて、晴れやかな気持ちになります。

心がスッキリすると、前向きに頑張れそう!と自信も湧いてきますよね。

私の場合ですが、京都の地主神社で、その時片思いしていた人との恋愛成就をお願いしましたら、その時何かふつふつとパワーがみなぎってきた感じがして、その後の告白は見事に成功した経験があります。

占いも、神様も、自分の中でプラスに消化し、笑顔になれる原動力にしていくことが恋愛がうまくいくポイントと言えるのではないでしょうか。

プラス思考の人に不幸は訪れません。

いつでも前向きに素敵な恋愛を紡いでくださいね。

占いやおまじないに全てを任せるのではなく、自分のプラスになること、自信に繋がることを上手にピックアップして、自分の魅力に気づいていくことが大切です。

author: おもち(40 female)